激安 住宅用火災警報器 住宅用火災警報器の設置が義務付けられます 激安・お得・最安値情報

激安・格安・割安・最安値・お得な情報を利用者目線でのお役立ち情報を厳選、ピックアウップし配信します!これを知らないと損しちゃいますよ。

ホーム > スポンサー広告 > 激安 住宅用火災警報器 住宅用火災警報器の設置が義務付けられますホーム > 未分類 > 激安 住宅用火災警報器 住宅用火災警報器の設置が義務付けられます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

激安 住宅用火災警報器 住宅用火災警報器の設置が義務付けられます

新築住宅については、平成18年6月1日からです。

 
既存住宅については各市町村条例により、


平成20年6月1日~平成23年6月1日の間で

設置義務化の期日が決められます

総務省消防庁

感知器の設置場所は?
住宅火災の現状、住宅用火災警報器等の設置効果等を考慮し、設置場所については次のように定められています。

寝室
普段就寝している部屋。子ども部屋などでも就寝に使用される場合は設置します。
※来客時のみ就寝する部屋は除く

台所

階段
就寝に使用する部屋(主寝室、子ども部屋)のある階段の踊り場に設置します。

3階建ての住宅においては、火災警報機を設置しない階で就寝に使用しない居室が2階以上連続する場合、火災報知器を取り付けた階から2階離れた居室のある階段に設置します。
寝室がある階から、2つ下の階の階段に設置します。
(当該階段の上階の階に住宅用火災警報器が設置されている場合を除く)
寝室が避難階(1F)のみにある場合は、居室がある最上階の階段に設置します。

規格
住宅用火災警報器等は、省令等による規格に適合するものと定められております。火災警報器の品質を保証するものに、日本消防検定協会の鑑定があります。感度や警報音量などが基準に合格したものは、日本消防検定協会の鑑定マークが付いていますので、購入の目安としてください。

 

.

激安 住宅用火災警報器 をピックアップしてみました

※日本消防検定協会の適合商品を対象としていますが

再度ご自身でご確認下さい

    

 

 


 

[ 2010/07/30 12:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。